翻訳という仕事に憧れて

こんにちは、29歳OLです。

私が翻訳という仕事に憧れを抱いて、なりたいなって思ったのはそもそも英語が好きだったからです。

言葉に興味があった私は学生時代英語がとくに好きになり、英語の勉強ばっかりをしていました。

で、この好きな英語を生かせる仕事がしたいなって思って翻訳の仕事がしたいと思うようになりました。ただ、なかなか難しくて今はまだできてませんけど、いずれは翻訳者になる為に勉強だけは続けています。

翻訳の仕事はとくに必要な資格はないですが、あるといいのは英検1級とかTOEIC900点以上あると有利なんです。

ただ、ほとんどの人はフリーランスで働く人が多いらしく、自分で仕事をとってきてそれをこなしていくようなパターンが主みたいです。

でも、私はフリーで仕事をしていくのは自信がないのでできれば会社に入ってしっかり仕事したいなって思ってます。

翻訳家に求められる語学力はただ英語ができればいいというわけではありません。高い語学力はもちろんですが、各分野に対しての高い知識も必要とします。文化をよく知り、その上で言葉を的確に訳していかないといけないのは大変ですが、それでもやりがいはありそうです。

最近は主婦の方とかでも仕事を受ける事ができるようになってきて、翻訳者さんも専門的な知識をあまり持たなくてもやってる人もいます。

経験が浅いとその方がいいかもしれないので、私もまだまだチャンスはありそうですね!